身長伸ばす方法

身長伸ばす方法 ※小学生は亜鉛の不足に気を付けて

身長伸ばす方法をお考えならば、小学生は成長期に丁度一致するはずです。

日本人の平均身長は、以下のようになっています。
SHEET01

今、平均より低いからと焦ることもありません。

人それぞれ成長期が異なりますから中学生になったらいきなり背が伸びたとか高校生になったらチビだったのにでかくなったなどよく聞くことです。

それは、骨の成長点である「骨端線」がいつ開くのかという違いだけです。

「骨端線」は、それこそ骨を「伸ばす」成長点です。

そこから骨が成長し伸びることによって身長が伸びます。

身長伸ばす方法は、高校でも大学生でも成人でも変わりません


kids_oitekibori
骨端線が開く時期は、逸れこそ人によって違いますから高校生になっても大学生になっても、はては成人になっても身長が伸びます。

逆に言えば、骨端線が閉じてしまうと何をやっても大したことにならないということです。

そのため骨端線が活動を始める時期の栄養摂取に気を付けなければいけません。

身長を伸ばす方法で亜鉛などが不可欠ですが、食事だけで不足しがちな亜鉛を補給するのはなんか納得できませんよね?

というか不安ですよね?

牛乳を飲めば背が伸びる?


また昔から牛乳を飲めば身長が伸びる、背が伸びるなどといわれていますが、それは、この骨端線の活動時に必要となる栄養成分を補給する目的で言われていたものです。

牛乳の成分には骨の成長をサポートする成分が多く含まているからで必ずしもそれが身長を伸ばすためだけのものではありません。
milk_bin

骨を形作るのは、たんぱく質。そのたんぱく質に カルシウムやリンがつくことで、硬くて丈夫な骨になります。

このほか、骨の強度や弾力性を調整するマグネシウム、亜鉛はたんぱく質の生成と骨の成長を促進し、ビタミンKは、骨にカルシウムをつけ、骨からカルシウムがが出ていくことを抑制します。

タンパク質の生成には、銅、マンガン、ビタミンCなどが関係してくるなど、このように骨を作るための栄養素は多種多様に必要になり、成長期には必要不可欠な成分ばかりです。

そのため、最近は、牛乳が嫌いな子も結構いるので、その場合には「身長を伸ばすサプリメント」などで補うことも考えてもいいですね。

成長期は2度やってきますのでもう成長期が過ぎたとあきらめずにいつ骨端線が活動をはじめても支障なく成長できるように普段から気を付ける必要があります。

とはいっても、いつ起こるかわからないものにたいして常時体制を整えるのは結構ストレスです。
身長が伸びなくなるのは、このストレスも影響してしまいますので気楽に構えることが必要です。

Lセノビル

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。