むずむず脚症候群

むずむず脚症候群 対処法

むずむず脚症候群のすぐにできる対処法をまとめてみました。

むずむず脚症候群 対処法 難しい原因


むずむず脚症候群は、実際のところ神経伝達機能障害が原因とされていますが、それがなぜ起こっているのかは特定されていません。

根本は神経伝達機能の問題なのですが、そうなる原因は、人それぞれ異なり機能障害を起こす原因も一つだけではないからです。人の数ほど原因があるといっても過言ではないようです。

ただし、多くの場合、ドーパミン、ヘム鉄の補給によって改善されることが多いようです。


むずむず脚症候群 すぐにできる対処法


医者によっては、即座に薬品を出すところがあります。これは、むずむず症候群が、ドーパミンが不足している、鉄分が不足していると決めつける医者の場合です。

結果がともなってもともなわなくてもその薬の継続を促します。気を付けましょう。

自分の神経伝達障害が何が原因で起こっているのかまずは確認しましょう。


むずむず症候群すぐ自宅でできる対処法


  • コーヒーやアルコールなどの刺激物の摂取をやめてみる。
  • タバコなどの嗜好品をやめてみる。
  • 足を動かす運動をしてみる。
  • 鉄分の補給。鉄分といってもヘム鉄。ヘム鉄はホウレンソウではなくレバーなどに多く含まれています。
  • 医師との相談になりますが、現在服用している薬がある場合、それをやめてみる。




それでもむずむず症候群が改善されない場合


鉄分の補給が間に合っていない。ドーパミンの生成が不足していることが考えられます。

とはいっても通常食生活で足りていないからといっていきなりレバーの摂取を増やしてみたりしても吸収が間に合いません。
そんなときに便利なのがサプリメントです。

ヘム鉄、さらにドーパミンの生成を助けるドーパムクナを配合したサプリメントムズムズシラズがおすすめでした。
⇒Lムズムズシラズ

サプリメントは最低3か月以上摂取してみることをお勧めいたします。
栄養素補給による体質改善はある程度の時間がかかるからです。

医師に相談するのはこれらの生活改善を試してからでも遅くありませんし、やってみてダメだったことが医師への情報源ともなりマイナス要因にはなりません。

が、それでも医師が鉄です、鉄という場合・・・別のセカンドオピニオンを探しましょう。



Bムズムズシラズ







関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。