むずむず脚症候群

むずむず脚症候群に鉄分、葉酸が効く理由と簡単な摂取方法

むずむず脚症候群に鉄分、葉酸が効くといわれていますけど、その理由を知りたくて TVやラジオでのCM/ブログ/Twitter/公式サイト/@コスメや楽天/amazon/ドラッグストア店舗)などで原因となぜ効くのかという理由を調べてみました。

むずむず症候群が起こる原因


むずむず症候群は、神経伝達の機能に異常が発生して起こります。

様々な体の状態を脳に伝える神経伝達でミスが生じてしまうのがその原因です。


では、なぜミスが生じてしまうのか?

神経(シナプス)=電線。神経伝達物質=電流 と考えるとわかりやすいかもしれません。

例えば、電流が流れることで「痛み」を伝えるとします。

ところが何かしらの原因で電流が流れなくなったり、あるいは、10Aあるべきものが9Aだったりすると正確な情報が脳みそに伝わりません。

むずむず脚症候群は、この電流が流れなかったり、あるいは正確な量の電流が流れていない状態です。



むずむず脚症候群に鉄分、葉酸が必要な理由



神経伝達では、神経伝達物質と呼ばれるものが、この電流に当たります。

神経伝達物質には、
  • アミノ酸
  • アセチルコリン
  • モノアミン類
  • ポリペプチド類(神経ペプチド類)

などがあります。(Wikiより)


これらの神経伝達物質は、鉄分や葉酸などの栄養素で作られます。

ところが鉄分や葉酸が体の中で不足していると電流で言えば、流量不足が起こってしまい。

何もないのに脳にかゆみが伝わってみたり、いたみが伝わってみたりします。


乾電池なんかでもありますよね?残量が少なくなるといきなりラジオの音が大きくなったり聞こえなくなったり。

あれと同じことが起こってしまうのです。


むずむず脚症候群に効くといわれる鉄分、葉酸を簡単に補給する方法


むずむず脚症候群に対しては、コーヒーなどカフェインの摂取を控えるとかタバコなどの刺激を与えるものをやめるとか言う方法が有りますが、これは私にはあまり効きませんでした。

また、マッサージすること、足を動かすこともその対策として言われますが、こちらは幾分効果があります。

でも寝ているときに足をマッサージしたり動かしたり(むずむず脚症候群の人が夜中足を動かすのは無意識でやっているのかも)すると間違いなく安眠の妨げになります。

そこで鉄分や葉酸といった栄養素を食事で摂取するように言われるわけですが、実生活において鉄分や葉酸は非常に摂取しにくい。

鉄分ってホウレンソウ(ほうれん草より鉄分含んだ食べ物あるけどw)どれだけたべたらいいわけ?

とにかく面倒だし、実際難しい。


世の中ではこういうときに手軽に安価で必要な栄養素を補給できる「サプリメント」が人気です。

サプリメントは、薬などのような副作用もなく(異常な過剰摂取を除く。用法を守っていれば問題なし)

安価で気軽に必要な栄養素が補給できる点が多くの人がサプリメントを使う理由です。

むずむず脚症候群が出なくなった私が使ったサプリメント

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。